2006年10月05日

ふぁ〜〜

なんで、こんなに眠たいのでしょう?????

日記、書きかけたけどアクビの連発どんっ(衝撃)

アカンexclamation×2

もう、寝ます眠い(睡眠)


あまりに、あんまりなんで、どうあんまりなんや顔(なに〜)

ゴン & ナナ子 の2ショットをカメラ 


e42.JPG


ほな、おやすみ〜〜〜〜眠い(睡眠)


ニックネーム よしべ〜 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ナナ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

初アレルギー

今日は午後から出勤

って言うのも

c93.JPG

ナナ子、犬生初のアレルギー顔(汗)

オイワさん(ちと古いかも?)のように、パンパンの顔exclamation
昨晩、帰宅してみたらこの状態exclamation

エエ〜〜〜 どないしたん!!

なんでや〜〜がく〜(落胆した顔)
とにかく落ち着け、よしべ〜exclamation×2
まずは、様子を見ろ!

かい〜の!(これも古い!)かして、落ち着きがない!
体には発疹はない!
せや!ご飯やってみよ!

ご飯となると、いつもと変わりなく秒殺で完食犬(笑)

っと、この次点で私も少し落ち着き、まっ、ご飯こんだけ勢いよくたべるんやったら心配ないやん!!
それに今のところ、嘔吐も下痢もしてないし

っで、翌朝病院へ行こうってことで、今朝に至った訳です猫(足)

病院では

「アレルギーですね。なんか思い当たるふしはありますか?」

「いいえ、何もないです。いつもと同じ食事やし、特別におやつもやってないし???」

「ウ〜〜ン、アレル原がわからないとね〜もしまた同じアレル原に当たったときは、過剰に反応しますからね〜、今日は注射注射とお薬くすりをだしておきます。これで腫れは引きますから大丈夫ですよ。とにかくアレル原、考えておいてください。お大事に!」

って、なんかわからんから????やのに考えろって言われても????やんちっ(怒った顔)
きょうの先生は初めての先生で、いまいち納得いかん要領えん先生どんっ(衝撃)

けど、たいした事なさそうなので一安心るんるん
ナナ子も初体験やけど、私もオイワさん顔なんて初体験犬(泣)

ほんまビックリしたわあ〜〜

っが、ちゃんと カメラ 撮ってる私も ス・ゴ・イGood

  下 今のナナ子、腫れはだいぶ引いてます犬(笑)

c94.JPG

ほんじゃ〜、今から出勤しま〜す。
あ〜〜、けど、暑そうや〜〜ふらふら

ニックネーム よしべ〜 at 11:58| Comment(11) | TrackBack(0) | ナナ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

冷え冷えマット

日曜日、コーナンで下を購入

c75.JPG


暑がりアミーにアルミのクールマットをひいたので、ナナ子にと思いこうたのに〜〜ふらふら






結局ちょっと入っては、ガリガリして遊んでオ・ワ・リ顔(泣)

アミーも興味津々で、カゴに入ってきたけど、これがナナ子よりすごい勢いでガリガリ犬(怒)
おまけに、破れそうな勢いで、噛みだした顔(汗)

もし、破れて中の液体が出てきたら危ないので本日撤去!あせあせ(飛び散る汗)

使わんと勿体無いので、私の枕の上にでもひいて寝よかな???

ハア〜〜、最初からもう一個アルミボードこうといたらよかったあ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)

ニックネーム よしべ〜 at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ナナ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

また、やったあ〜

ワオ〜、またやってくれましたちっ(怒った顔)





私が パソコン ばっかりしてて、かまってなかったから????
シュン太郎してるのがおもしろかったんで、撮影するのにず〜〜っと怒られたナナ子です顔(汗)

おつかれっさん顔(イヒヒ)
ニックネーム よしべ〜 at 00:21| Comment(5) | TrackBack(0) | ナナ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

ナナ子 その4

今日は、ナナ子の今までの完結編です。
パルボ以降、いたって元気でお散歩デビューも無事OK手(チョキ)
お散歩大好きで、公園でも黒ラブと一緒にボールを追いかけて、飛び跳ねてました犬(笑)

自転車で引っ張って、走らせてもいたなあ〜
この頃は、ちょうど今のアミーのようにゴンちゃんを泣かしてたなあふらふら
因果応報というか、今ナナ子はアミーに泣かされてる犬(泣)

そんなナナ子の異変に最初に気づいたのは、2005年1月頃。
なんか最近ようぶつかるなあどんっ(衝撃) もう、どんくさいなあ顔(イヒヒ)

って、ぐらいで日々忙しくしてるうちに、もうまたぶつかってるわあ〜ぐらいにしか思わなくなってきていました。
そんな日々が続いて、次になんか変?って思ったのは5月ごろふらふら

いつもの公園で、よく一緒に走り回ってた黒ラブの飼い主さんに「最近ナナ子ちゃんおとなしなったね。1才過ぎたから、落ち着いてきたんかなあ?けど、2才過ぎぐらいまでは結構動くんやけどねえ〜」って言われ、そういえば最近あんまり走れへんなあって思い出した。

その日からナナ子の行動を気にして見ると

@バイクのカバーが風に揺れているのを怖がる
A人込みを怖がる
B階段が下りれなくなる
C堤防のフチが歩けない
D自転車走りを嫌がる

など、なんでこんなにビビリ犬になったんかなあ?って思うほどでした。そして、これは見えてないんやないかと確信したのは・・・

おやつを手に持って、眼の真ん前にもってきた時には、反応するんやけど左右に動かすと判らなくなる。上下に動かしてもダメがく〜(落胆した顔)

唖然としました。見えてないexclamation×2 そんな事アレヘン!!と思う私とどうしよう!と思う私。
病院病院へ行き診察してもらうと、「進行性網膜萎縮(略してPRA)かもしれません。見えてないように思います。眼科の専門医を紹介するから、検査してもらってください。」と言われる。

その後、ネットでPRAの事を調べまくる。悲しいほどナナ子の症状にピッタリ当てはまるもうやだ〜(悲しい顔)

後日、眼科の専門医の診察でやはりPRAと診断される。
検査は色々していただきました。その内の一つ

障害物を置いた部屋にナナ子を入れ、観察する。
最初は明かりをつけて離すと、物にぶつかっては方向を変えながら歩く、次は明かりを消して離すとその場で動けなくなる。

犬は夜でもよく見えているそうなので、動けないと言う事はないそうです。
先生のお話では、

「ブラウン管のTVTVを例えにブラウン管では無数の点の集まりで物を映すのですが、仮にその点が1000個あったとしたら、ナナ子ちゃんの目は10個ほどの点しか残っていません。今はかろうじて明暗がわかっている程度で、12月ごろにはまったく見えなくなるでしょう。この病気はダックスに急激に増えてきています。遺伝性疾患なので、お母さんのせいではないですよ。薬も何もありません。今の医学では治療法も無く、原因もよくわからない、見えなくなるのを解っていながら何も力になれなくて、どうにもしてあげられないもうやだ〜(悲しい顔)」  

と、女医さんで心のこもったお話でした。
ある程度ネットで調べて、半分覚悟はしていたもののショックでしたもうやだ〜(悲しい顔)

っと、ここまであの頃の事を思い出して書いてみた。
ちょっとばかし、話が暗い顔(なに〜) っつうか、らしくない!!顔(え〜ん)
公開しようかどうしようか迷ったんやけど、これも素直な自分の気持ちやから、こんなんも有り!かな?って思ってまんねやわ顔(イヒヒ)


今では見えてなくても、少しちょっとした事を気をつけさえすれば、なんてことないっすよ!!わーい(嬉しい顔)

段差がある時には、段あるよ!ジャンプ!
おいで!の時には、手を叩いてこっち!
障害物がある時には、ぶつかるよ!アブナイ!

とか、声をかけると ジャンプ!走る!止まる! ってな感じですよ〜犬(笑)

一番イヤなのは、「本当に見えてないの?かわいそう〜」っ言ってナナ子を覗き込まれる事!!ふらふら

どう言ったらいいか、うまく言葉がみつかれへんのやけど、かわいそうやないよ!ナナ子ガンバッテルでえ〜!

アミーにやられても、負けへんでえ〜犬(笑)
最初はやられっぱなしのナナ子でしたが、最近は互角に張り合ってます猫(足)

ほんまに長々と書き連ねてしまい、スンマセン顔(え〜ん)

最後に、仲良く?遊んでるナナアミの動画を見てチョッ映画







ニックネーム よしべ〜 at 18:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ナナ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

ナナ子 その3

気がついたら、”ナナコその2”で続きを書くのを忘れていました顔(汗)
名前を決めたところまでしか進んでいないあせあせ(飛び散る汗)
ではでは・・・・ちょっと長〜くなりますが、お許しを<(_ _)>

2004年5月8日(土)に、生後45日、体重1.0kgで我が家にやってきました。

元気にキャンキャン鳴いて、勢いよくごはんも食べたのを思い出しますわーい(嬉しい顔)
っが、9日の夜から下痢が始まり10日の夜に病院へ、検査もしたのですがただの下痢との診断で、薬をもらい帰宅。

11日、12日と少しよくなりホッとしたのも束の間、13日の昼過ぎには水をガブガブ飲んではゲーゲー吐き出したんですがく〜(落胆した顔)

私の頭の中に、パ・ル・ボ という文字が浮かんでは消えしだしました。
最初に行った病院が午後休診だったので、違う病院へすがる思いで行ったのです。

そこで検査の結果、パルボウィルスと診断され即、入院exclamation×2

元気な顔を見たのはたったの1日だけで、後はしんどそうなナナ子ばかりでかわいそうでなりませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

小さな細い腕に、点滴針を刺して隔離用のケージに入ったナナ子犬(泣)
今も私の目に焼きついて離れない光景です。

「猫用のインターフェロンを使って治療します。パルボの特効薬です。お母さん、諦めないでがんばりましょう!」と先生に励まされ、猫でもネズミでも牛でもなんでもいいから、効いて欲しいと願いました。

「何かあったら電話携帯電話します。」と言われ、電話の音が怖かったのも思い出します。

どうなるんやろう?と不安ばかり落ち込むばかりの5泊6日の入院を経て、18日には晴れて退院したのですわーい(嬉しい顔)

すごい!!と思いました。ナナ子の強靭な生命力に驚き、嬉しさと、可愛さが込み上げてきましたぴかぴか(新しい)

そんなこんなで、ナナ子が家に来てから10日が過ぎたのです犬(笑)
今はそんな事無かったかのように、すこぶる元気犬(笑)でパワフルナナ子シャンで〜〜〜す猫(足)猫(足)

C35.JPG


写真は元気になってから、ハカイダー となってしまった時のんです犬(笑)


長らくのご清聴ありがとうございます〜〜わーい(嬉しい顔)
本日は、25日皆様、メリー・クリスマスハートたち(複数ハート)
けど、不思議なのは今日より昨日のイヴの方が、盛り上がってクリスマス気分なんは、なんで???exclamation&question
ニックネーム よしべ〜 at 16:19| Comment(8) | TrackBack(0) | ナナ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

お泊り

久しぶりにナナ子が、ゴンちゃん家へお泊りに行きました。

着いたとたん、ウ○コフンしたそうなふらふら

ご飯はゴンちゃんの分まで食べたそうなどんっ(衝撃)
あまりの勢いで食べるので、ゴンちゃんは呆然と見てたそうな

C25.JPG


カリカリと野菜とお肉を炊いたのを、並べて置いたら↓のとおり

C26.JPG     C27.JPG


2ワンで仲良く食べるやろう〜と思っていたのに・・・・がく〜(落胆した顔)
結局ゴンちゃんは、カリカリを1口程しか食べれずじまいやったそうなあせあせ(飛び散る汗)

(ゴンちゃんは寝る前にカリカリ食べれたそうです顔(汗)

ゴンちゃんの定位置のソファーに大きな顔して座るし

C24.JPG


態度デカイです。

アミーには弱いくせに、ゴンちゃんには強いです。

飼い主の顔が見てみたいわあ〜〜

どいつやあ〜〜???(~_~;)



そうそう、ちなみに↓が3匹の力関係

ナナ子はゴンに強い右ゴンはアミーに強い右アミーはナナ子に強い右

これって、結構うまく循環してるexclamation&question

P.S
アミーはこの夜、ナナ子のいない日、2回目体験犬(足)
非常に大人しいGood
一人やとほんとに借りてきた猫状態!!
母ちゃんはこの時とばかりにさわりまくり、終いには嫌がられてしもうたあ顔(なに〜)

ニックネーム よしべ〜 at 17:40| Comment(6) | TrackBack(0) | ナナ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ナナ子 その2

11月やというのに、日中はまだポカポカ陽気でなんか地球、危ないっす!!むかっ(怒り)
今日8日は、ナナ子が家に来てちょうど1年半の日。
去年の5月8日に、生後45日でやってきました。
名前はナナ子って決めていました。

理由1 私の母が、昔飼っていた犬の名前
ものごっつう、賢かったそうです。
真っ白い大型犬で、子供だった母を背中に乗せて歩いていたそうです。

理由2 私が小3〜中1まで、飼っていた犬の名前
当時、流行っていた真っ白のスピッツです。
母の犬の様にと思い、名前をつけたがこの子はあまり賢いとはいえず、家の前に繋いでおいた時にあっさり盗られてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
シャンプー仕立ての、真っ白できれいな日にいなくなりました。

理由3 初代は♀でなな子、2代目は♂やからナナ、なので3代目ナナ子

っと、以上の理由でナナ子になったのですぴかぴか(新しい)

まあ、今日は名前の由来とやらで(そんなたいそうな名前かあ?)ナナ子 その2は終わりまっさあわーい(嬉しい顔)

次回をお楽しみに〜(誰も待ってないってか〜もうやだ〜(悲しい顔)

          b49.JPG 

写真はナナ子のダーリンのゴンちゃんとの2ショット!!
ラブラブ度、MAXのナナ子の目線が・・・・・フォ〜

   
ニックネーム よしべ〜 at 18:17| Comment(4) | TrackBack(0) | ナナ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

ナナ子 その1

え〜、今日は栄えある1日目と言う事で・・・・
ボチボチと日々の事に加え、ナナアミの今までの事なんかも書き綴っていこうと思っています。
まずは、題してナナ子の今まで〜←ドンドンドン!ベタベッタ!ドドンガドン!!ハハハわーい(嬉しい顔)

その1

    a1.JPG   a2.JPG  

これが我が家に来た頃のナナ子です。
  ヒャ〜、ごま塩顔〜  第一印象です。
シェーデットクリームっていう、カラーがあることすら知りませんでしたふらふら

今思うと、アチャ〜って感じですが、犬を飼おうっていう動機がゴンちゃん(友人の相棒)の嫁にしよう!!でした。ちっ(怒った顔)

もちろん、飼うからには家族として一生共に暮らす、簡単にはもうや〜めた!!とかはしないと言う事は決めていました。

けど、子供に関しては犬は安産やし、大丈夫!!なんて事を思っていました。今思うと、ほんまに勉強不足やったなあとは思いますふらふら
っと、私のバカップリは置いといてと・・・endアッホー

初めてナナ子をこの手に抱いた時は、「なんて小さくて、壊れそうで、ごま塩でぶさいくやけど、かわいい〜〜」って思いました。
友人が家まで連れてきてくれたのですが、車の中でも元気よく泣いていたそうです。

一日目は元気よく家の中を歩き周り、夜鳴きもせずグッスリ寝てくれたのを覚えています。

今日はこれくらいにしといたろか!!犬また、続きは次回に・・・

昨日のアミーです。

   b50.JPG   b51.JPG 

居眠りしています。この瞬間は天使や〜 なんて思うのですが・・・・・

もう一枚は、ボールを投げてください〜って、待っている顔です!
これにも、カワイイ〜って遊ぶのですが、なかなかアミーは ひつこい やり始めると延々続く・・・・野球

それに、ナナ子も加わる!!やけど、いつもアミーにボールを横取りされるナナ子!
しゃーないか!!足も短く、胴も長い!身軽なアミーに飛び越えられて・・・

ガンバ!!ナナ子!!exclamation 母ちゃんも、足短いし、胴はどうにもならへんふらふらぐらい太いし・・・・わーい(嬉しい顔)
ニックネーム よしべ〜 at 18:21| Comment(6) | TrackBack(0) | ナナ子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする